商品案内

法皇キャビア(フレッシュ・キャビア)

大注目!愛媛生まれのフレッシュキャビア!!

館内施設イメージ


キャビアはチョウザメが8年~10年かけて卵を育てます。

 愛媛産の法皇キャビアは、湧水で育てたチョウザメから採り出した『フレッシュキャビア』で輸入品のような熱処理加工をしていません。そのため、臭みがなくとてもクリーミー。
 一般的にキャビアは塩辛いイメージがありますが、法皇キャビアは塩分を海水と同じ3%に抑え、優しく濃厚で、口の中でとろけるような贅沢な味わいをご堪能頂けます。

館内施設イメージ


 本来のキャビアの採卵シーズンは10月~4月ですが、法皇のチョウザメは、自然の湧水をかけ流して育てているので、水温が一定に保たれ、夏場でも採卵することができます。


キャビアの商品ページへ


チョウザメ(キャビア・フィッシュ)

高い栄養価が期待できる、ミステリアスな古代魚


高級食材!皇帝にも愛されたチョウザメ!!

 ヨーロッパでは古くから、王様や皇帝に高級食材として好んで献上されていた、チョウザメの身肉「キャビア・フィッシュ」は、古代魚としての歴史も含め、不老長寿、滋養強壮などに効果があるとされてきました。
 「高タンパク」「低脂肪」「低カロリー」な食材でもあるチョウザメは、主に ①高度不飽和脂肪酸が多く含まれている ②疲労回復効果のあるLカルノシンが豊富 ③アミノ酸(コラーゲン)も多いなどの栄養効果が挙げられます。不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きをし、カルノシンはには高い滋養強壮効果があります。また、チョウザメの卵巣膜に含まれるコラーゲン(スタージオンプラセンタ)は、美容効果が期待できます。

 

館内施設イメージ

 現在でも西洋料理では、キャビアと共に食材として広く使われ、世界中で愛されています。コクのある脂がしっかり乗った身はふくよかですが、さっぱりとした淡泊な味わいです。チョウザメは頭からしっぽまで食べられる魚で、頭からは風味豊かな出汁がとれ、軟骨や皮などもクセがなく、食感も良いのでから揚げなどで美味しくお召し上がり頂けます。
 身は生で食べても美味しいので、和食が好きな方は刺身やお寿司、しゃぶしゃぶなどがオススメです。


館内施設イメージ

 また、味が淡泊なのでスパイシーな料理にも非常に良く合います。加熱しても身崩れしにくいので、 炒めものや揚げ物など、幅広くお使い頂けます。

 

チョウザメ(キャビア・フィッシュ)の商品ページへ






キクラゲ

女性の強い味方!豊富な鉄分と食物繊維でアンチエイジング!!


 
 近年、貧血予防や美肌効能が話題を集め、女性には特に大人気のきくらげ。
きくらげの栄養素は、ビタミンB群やビタミンEのほか、体内でビタミンDに代わるエルゴステリンという成分を豊富に含んでいるため、骨を丈夫にしてくれる働き(骨粗しょう症予防)を持っています。
 そして食物繊維は、数ある食物の中でもトップクラス。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、どちらも豊富に含まれています。 食物繊維は便秘に効果的で、不溶性食物繊維はお腹の中で水分を含み量が増えるため、食事制限をしている方にもお勧めです。
 またカルシウム、カリウムなどを豊富に含んでおり、鉄分は100gあたり、ほうれん草の約2倍含まれています。貧血ぎみな女性には強い味方といえます。

 

 

 コリコリとした歯触りは、中華料理などの炒めものにはかかせない食材ですが、天ぷら、炊き込みご飯、酢の物、汁物などの和食のほか、ピザやアヒージョ、ポトフなどの洋風料理にもお使い頂けます。

 

キクラゲの商品紹介ページへ